紫外線カットのメカニズム

紫外線カットのメカニズム

紫外線カット効果がある化粧品やクリームなど、UVグッズの種類は多様化しているようです。紫外線のカットとは、具体的にどんな方法なのでしょうか。日焼け止めクリームなどは、紫外線を吸収しているといいます。光とはどんな特性があるかを知ることで、紫外線カットについてわかります。

 

光とは、紫外線以外にも、幾つかのパターンがあります。可視光線は、私達が目で確認することができる光です。これに対して、紫外線は目では確認できない光です。

 

この他に、目でとらえることができない光にはエックス線や紫外線があります。見えるかどうかは、波長によります。紫外線をカットする構造を理解するためには、どうしてものが見えるのかを知る必要があります。

 

ものに色がついて見えるのは、光がそこで反射し、目に入ってくるためです。黄色いものは、黄色い波長の光だけを反射して人の目に届けます。これで人はものを黄色く見るのです。

 

光は何かにあたった時に、特定の波長が吸収され、特定の波長が跳ね返るようになっています。この特性を用いて、紫外線を吸収し、肌に届かないようにカットします。皮膚に有害な紫外線が来ないように、紫外線をカットするクリームや衣類を身につけることで、紫外線を吸収させてしまうことが可能です。