成長ホルモンって重要?

成長ホルモンって重要?

成長ホルモンは、成長を促す重要なホルモンです。

 

アンチエイジング、ダイエットにも重要な役割を果たします。

 

成長のホルモンの働きとは、

 

全身の各組織に直接働きかけて筋肉や皮膚を再生し、骨をはぐくみます。

 

つまりあらゆる新陳代謝を促す大切なホルモンなのです。

 

運動の時に脂肪退社効果を高め、ダメージを受けた筋肉を修復します。

 

また、筋トレ後に有酸素運動を行うことで成長gホルモンが脂肪燃焼に一役買うことがわかっています。

 

 

それではどうすれば成長ホルモンが出るのでしょうか?

 

ある程度強度が高い運動で分泌が高まります。

 

ややきついと感じるレベルの有酸素運動と高負荷筋力トレーニングを組み合わせることで、成長ホルモンがどんどん出てくるのです。

 

スローペースの筋トレが成長ホルモン分泌を促すようですね。

 

ところで、成長ホルモンが出やすいからだというのがあります。

 

内臓脂肪、肝臓脂肪が多いと成長ホルモンは出にくく、日ごろからこまめな運動で内臓脂肪を減らしておくと、成長ホルモンが出やすい体になります、

 

⇒ 外出は早歩き できるだけ大またで歩く

 

⇒ 会談は早上がり 一段抜かし

 

⇒ 電車内ではつり革につかまって爪先立ち

 

⇒ 雑巾がけで床掃除などなど

 

少しでも心がけてみてください。